人間関係

親友を作る方法!お互いを切磋琢磨し合える・助け合える存在を作ろう!

親友を作る方法!お互いを切磋琢磨し合える・助け合える存在を作ろう!

上辺だけの付き合いに溺れていませんか?

友達はとっても多いけど困ったときに頼れそうな人がいない。

お互いを切磋琢磨し合える人がいない。

友達との関係にしっかり向き合えていますか?

友達は多いけど親友と呼べる人がいない

本当に困ったときに頼れる友人がいない

お互いを高め合える存在がいない

この悩みを解決します!

今回のテーマは【親友を作る方法】となります。

この記事で得られる内容

  • 親友かどうかの見分け方
  • 親友を作る手順(やまキー体験談)

親友を作る方法:見分け方

親友を作る方法:見分け方

人は相手を助けようとするときに”見返り”を求めてしまいます。

それは普通のことです。

 

しかし、”見返り度外視”で助け合える特別な関係を築くことも出来ます。

それが”親友”です。

親友という特別な関係は少しで良いです。

たった1人でも貴方が親友と呼べる友達がいればそれはとても幸せなことです。

やまキー
やまキー
親友がいない人はこの機会に考えて見よう!

 

具体的な見分け方

今の友達から親友と呼べる人を見分ける方法を教えましょう!

  • お互いの長所を尊重し合えるか
  • お互いの短所を指摘し合えるか
  • 自分が困っているときに声をかけてくれる
  • 家族に言えないことを相談できる

これが出来る友達は親友と判断して良いでしょう。

やまキー
やまキー
ここまでできる人はほんの一握りだよね!

 

お互いの長所と短所を認め合う関係

気恥ずかしくてそんなことでないわ!!って思うでしょ?

”そんなこと”が出来る関係だからこそ貴重なんです!

 

お互いの長所を尊重し合えるか

お互いの長所を理解し合い高め合えるような関係って大切です!

いわゆるライバルって言葉でくくられるかもしれません!

”親友”は友であり”ライバル”でもあります!

 

お互いの短所を指摘し合えるか

お互いの短所を指摘し合って改善し合うような関係ってとても貴重です。

悪いところはしっかりと”改善”を促してくれる言葉は中々もらえません。

相手だってあなたを信頼しているからこそ指摘してくれるのです。

”親友”は高めあうだけではなく”改善し合う”関係!

やまキー
やまキー
長所も短所も認め合う!特に短所を認め合うってなかなか難しいよね!

 

自分が困っているときに声をかけてくれる

いくら友達といっても”困っているときに助け合る友達”はそんなにいません。

上辺だけの友達は”楽しいことだけ共有する関係”が殆どです。

 

しかし、人間時には悩みます。

しかも、結構重い内容だってあります。

そんな時に声をかけて手を差し伸べてくれる友達が居ると人生とても生きやすくなります!

 

家族に言えないような悩みを相談できる

家族に言えないような悩みは意外とあります。

  • 大切なお金をギャンブルに使ってしまった
  • 嘘をついて友達を裏切ってしまった
  • 恋人関係で悩んでいる

ぱっと思いつくだけでもこれくらいあります。

 

家族に相談できないからといって心の奥にしまい込むとずっと引きずります。

そんな言いずらい悩み事もまっすぐ聞いてくれアドバイスしてくれる関係は貴重ですね。

”親友”はお互いが困っているときに助け合える関係!

やまキー
やまキー
助け合うことでさらにきずなも深まるね!

 

親友を作る方法:手順

親友を作る方法:手順

では!明日からお前は親友だ!

とはなりませんよね。

時間をかけ手順を追って親友を作っていきましょう!

やまキー
やまキー
親友を求めるあまり親友宣言いきなりされても困るよね。

 

やまキーが友達を親友まで昇華させた手順を紹介します。

  1. 顔色を伺わなくてもいい関係を築く
  2. 困っているときに助けて合う
  3. 長所と短所をお互いに言い合う

 

顔色を伺わなくてもいい関係を築く

一緒にいて顔色や機嫌を伺い続けるってちょっと違和感があります。

特に何もすることや特別な話題がなくても意味もないような会話で盛り上がったり黙っていても気まずくならない関係が必須です。

上記のような関係の友達何人いますか?

実際はあまりいないんです。

まずは、顔色を伺わなくてもいい関係を築いてみましょう!

 

困っているときに助けて合う
楽しさを共有するだけの関係では”困っているときに助け合うこと”はできません。

稀に声をかけてきたとしても。

”ふーん、大変だね!がんばってね”位が限界ですね。

 

どうしても人手が足りなくてでもお願いしずらいような事でも率先して手伝ってくれる友達がいたら大切にしましょう!

貴方自身も相手が困っているときには積極的に手助けしましょう!

それが”親友化計画”の大きな一歩になります!

 

長所と短所をお互いに言い合う

先ほども話題に出しましたがこれは”かなり気恥ずかしい事”です。

 

やまキーはちなみに飲み会の帰りに友達の家に泊めてもらった時に勢いで聞いてみたりしました。

今思い出しても凄い事してたんだなって思います。

しかし、実際効果はテキメンです!

 

お互いの長所と短所を言い合うことで”この人は自分をしっかり見てくれている”と再認識できます。

”親友”はお互いを切磋琢磨し合える関係です!

 

なかなか言い出しずらいですが勢いで聞いてみることも”有り”です!

やまキー
やまキー
顔色を伺わなくてもよい関係って意外と少ないものだよね!どうしても気を使いがちだからね!

 

親友を作る方法:まとめ

親友を作る方法:まとめ

人生において友達は沢山は必要ありません。

友達10人より親友1人のほうが絶対に良いです。

 

今まだはそこまで関係を深められていなかったとしても大丈夫です。

今回紹介した内容を参考にぜひ”親友”と呼べる関係を築いて下さい!

きっとあなたの人生が今よりも豊かになること間違いなしです!