ニュース

医師や研修医の危機感不足で感染拡大!医療現場の第一線でも危機感が無い?

医師や研修医の危機感不足で感染拡大!医療現場の第一線でも危機感が無い?

医師や研修医がその程度の危機感で大丈夫?

最近医師の感染が目立ってきました。

新型コロナウイルスの患者数が増え医療関係者の”院内感染のリスク”は日に日に高まっています。

>>病院の病床(ベッド数)が不足する!?日本医師会が訴える医療崩壊の危機!

 

しかし、今回感染が発覚した医師らの感染ルートは”院内感染以外”のようです。

ん?いったいどういうこと?

 

ニュースに取り上げられているものをピックアップしました。

 

  • ナイトクラブから感染
  • 20人の会食で集団感染
  • スペインとフランス旅行で感染

国が全国的に外出自粛要請している中でどうしてこんなことに。

詳しく見ていきましょう。

 

医師や研修医の感染

医師や研修医でも現状を十分に理解していないことが大きく取り上げられています。

1. 岐阜県のナイトクラブから感染!?

>>岐阜大病院の医師らナイトクラブで感染か 外来など休止

引用:msnニュース

 

2. 大人数での会食&カラオケで集団感染!?

>>横浜市立市民病院の研修医、20人で会食やカラオケ 神奈川県20人感染 新型コロナ

引用:livedoor NEWS

 

3. 感染爆発直前のスペインフランス旅行で感染!?

>>感染の研修医 弘前市で約30人と会食(青森県)

引用:YAHOO!JAPAN ニュース

 

どの記事からも認識の甘さが伺えます。

自分で治療するから大丈夫とでも思っているのかな?

高須先生もこのようにおっしゃっています。

医師と言っても特別な免疫を持っているわけではありません。

 

医療の最先端の携わる医師や研修医は特別じゃないんです。

日本人の新型コロナウイルスに対する危機感の甘さが恥ずかしいくらい浮彫になっています。

特に医療現場の第一線で戦っている他の医師たちに申し訳が立たないでしょう。

危機感をもっと強めてほしい。

医師や研修医の危機感不足で感染拡大:まとめ

医療現場の第一線で活躍する人達が最大限の危機感を持たないと患者さんも安心できません。

自分の担当医が”昨日ナイトクラブから感染が確認された”なんて報告聞いたらどうします?

そんな病院には今後通院したくないですよね。

医療現場は今後は今と比較にならないくらい忙しくなります。

そんな中で他の頑張っている全国の医療作業者の士気をぶち壊すような行動は改めてほしいですね。

 

みなさんも今できる最善の対策として外出自粛をお願いします。

全国の外出自粛については下記でまとめています。

>>外出自粛が全国の都道府県に広がる!イタリアの感染爆発が日本でも起こる?